ブログ

「10記事以下で合格!」Googleアドセンスに10記事以下で通ったお話

 

ブログを始めるきっかけは人それぞれだと思いますが、「お金を稼ぎたい!」と考えて始める人も多いのではないですか?

自分もブログを始める際にお金ももらえる趣味になったらいいなと思って始めました。

と言ってもやり方はいろいろあって今回は自分がGoogleアドセンスに通った時どのようなことをして合格できたか書いていきたいと思います。

これは自分がアドセンスに合格した際に行ったことなので人によっては違いが出てくるかもしれないので参考程度に読んでくださいね。

 

Googleアドセンスとは?

AdSenseとは、Webサイトの内容に関連のあるWeb広告を自動的に配信し、Webサイト運営者に広告収入を支払うサービス。Google社がWebサイト運営者に対して提供しているサービスである。

出典 IT用語辞典

 

ざっくりいうと、自分が書いているブログに広告を張りその広告に対して興味のある方がクリックをしてもらえると報酬が発生するという仕組みです。

 

利用するには審査が必要

誰でも使えるわけではなく、Googleに申請して合格した人のみ使うことができます。
そしてその合格する条件というのが様々で、自分が申請した時が

  • 記事数は9記事ほど
  • プライバシーポリシーは作ってありました。
  • 外部リンクもいれてありました。
  • ブログを開設して20日ほど経過してました。
  • 写真も自分で撮ったものやフリー素材を使ってました。
  • 1記事辺り大体1000文字書いてました。
  • 内容は日記のようにならないように気を付けてました。

このような感じでブログを書いていました。
申請の仕方やプライバシーポリシーに関しては自分よりもっとわかりやすい記事がたくさんあるので検索して調べてみましょう!

 

申請してから1か月後合格!

早い人だともっと早く返事が来るのでしょうが、自分は一か月かかりました

この時は何度も「早く結果をおしえてくれ!」と思いながら毎日メールをチェックしていました、そもそも10記事にも満たなくて合格は難しいだろうなーと思っていたのでダメでもいいから早く返事が欲しい! そんな風に思っていました。

そして一か月後合格のメールが入っていました。
これを見たときにすごくうれしかったのを覚えています。
自分の書いた文章で合格できるんだ」と少しブログに自信が持てた瞬間でもありました。

 

とりあえず申請してみよう!!

自分みたいな初めてブログを作成した人でも合格できたのでまだ申請してない人や、迷っている人はチャレンジしてほしいです。

ダメでも再申請できるみたいなので、ダメだったらまた記事を書きながらなぜ落ちてしまったのか考えながら、楽しく自分のブログを楽しみましょう!