その他

「目指せ100点!」ボウリング初心者の簡単上達法(準備編)

 

前回は知識編という事で知っておいてほしい2つの事を書きました。

読まれてない方がいましたらこちらからどうぞ

「目指せ100点!」ボウリング初心者の簡単上達法(知識編) 自分は趣味でボウリングの方を10年ほどしていました。 最高スコアが264点、ストライクは最高11連続と言うのをやったことも...

次にボウリングをする際に必要な道具があります。

ボールとシューズですね、両方ともボウリングするうえで重要なものですが意外と適当に「これでいいや」と選んでいる人が多い印象があるので、楽しくボウリングしてもらうのに知っておいてほしいことをまとめましたのでよければ読んでください。

 

ボールを選ぶ際のポイントは?

ボールを選ぶ際どのようにしてえらんでますか?

色や軽いやつがいい、重い方がいいとか様々だと思いますが。

少しでも上手に投げれるようになるにはやはり自分に合ったボールを選ぶのが一番です、しかし自分にはどのようなボールがあっているかわからない人もいると思います。

ボールを選ぶポイントは2つあります。

  • ボールの重さ
  • 指の通り具合

 

では一つづつ見ていきましょう

 

重さは自分の体に合ったものを

まず最初に目につくところは重さですよね、とりあえずは自分の体重の10分の1のボールを探しましょうボールには数字が書いてあって1(単位はポンド)450gです、分かりにくいので500gとしましょう、10と書いてあったなら5キロ=体重が50キロぐらいのひとが持つボールです。

ですが人によって重たい物かもしれませんのでまずは上に書いてある基準のボールを持って穴に指を入れて片手でぶらさげてみましょう、どうですか?
理想は片手でぶらさげてみて少し重たいがベストです。

重くて辛かったり、逆に軽いと感じた人は一つ上の重いボールや軽いボールを選びましょう

重すぎても体に負担をかけるだけですし、軽すぎるとコントロールがうまくできないので自分の理想の重さを探しましょう!

 

指は親指はスッと中指薬指はちょっときつめを選ぼう

次にボールに指を入れてスムーズに抜けるか確認しましょう。

親指は一番奥までいれて中指薬指は第二関節まで入れましょう

理想は親指がスッと抜けて中指薬指がちょっときついかなぐらいがベストです。

親指だけ入れて確認したり、中指薬指を同時にいれて試してみましょう、ちなみにボールが重くなると指を入れる穴が大きくなり、逆にボールが軽くなると指を入れる穴が小さくなります。(ボウリング場によっては同じ重さでも指のサイズが違うものもあります)

少し指に合わなかったりしたらここでも重さを調節しましょう。

これで自分に合ったボールが選べましたね!

 

シューズ選びで遠慮しない!!

次にシューズですね、シューズについては自分の足のサイズに合ったのを選びましょう

ここで一番よく聞くのが「自分の足のサイズのシューズ選んだけどちょっとあわないわ」「でもまぁいいかはけるし」といやいや、よくありません!!

きつかったり緩かったりしたら受付に持って行けばサイズの変更ができますので遠慮せずに交換をお願いしましょう。

 

シューズは買った方がよい?

この質問もよくされるので自分なりの回答をしたいと思います。

シューズは買った方が絶対にお得です!

なぜかというと、一度ボウリングに行くと貸し靴代が大体300~400円ぐらいだと思いますシューズは安いのだと2000~3000円ほどで売っているので10回いけば元が取れます。

10回も行かないでしょと思う人もいるかもしれませんが、10代、20代の方で近くにボウリング場があれば友達と行く機会も多いのではないでしょうか?

自分専用の靴があると毎回レンタルして違う靴を履くよりフィットするし、衛生的にも自分しかはかないのでそういうところが気になる人にもおすすめですね。

後シューズにもいろいろなデザインがあるので自分のお気に入りシューズを見つけてみるのもいいかもしれませんね。

 

ボールはしっかりシューズは好みで(まとめ)

以上が準備編でした

ボールは最初いろいろためしてみて自分に合ったボールをえらび、そしてシューズは年一回とかの人はレンタルを何回も行く事がある人はぜひマイシューズを持ってみてくださいね

以上、おしまい。