その他

【介護】障害者デイサービスとはどんな仕事?3年勤めて思ったこと

 

 

どうも、にうです。

以前の記事で介護士の仕事をしてたという事を書きましたが介護の仕事と言っても様々な種類があり自分が勤めていたのは、障害者デイサービスという仕事でした。

なじみのない方もいると思うし、実際働いてみてどんな感じだったのかいいところや辛かったところなどを書いていきたいと思います。

 

それではどうぞ!

 

 

 

障害者デイサービスとは?

 

 

障害者の方を日中施設で預かって保護者のの方の代わりに生活のお世話をするというのが仕事です、イメージとしては幼稚園や保育園の障害者専用の場所というイメージで会っています。

なので障害者の方は朝来られて、夕方には保護者の方のもとへ帰るという夜勤とかはない仕事になります。

一日の仕事内容

 

働いている場所によっては時間や仕事内容が違うと思いますが自分が経験した一例として見ていただければと思います。

 

 

 

AM8:00~8:30

 

職員は出勤してバスなどで送迎をするかたもいるのでその準備や送迎に向かう人
後は掃除や日中行う事の確認等行います。

 

 

 

AM9:00~10:00

 

この時間帯に大半の利用者の方は送迎バスでこられたり家族の方の送迎で来られますなので来た人からバイタルチェック(体温や健康状態の確認)

 

家族送迎で来られた方はその時に、バスで来られた方には迎えに行った時に前日の変わったことや気を付けるべき点などあったら職員全体に報告して

全員がその方の事を把握し気を付けるようにします。

AM10:00~11:30

 

 

 

この時間は人によってさまざまでリハビリが必要な方はリハビリへ、散歩に行かれる方、入浴設備等も自分が働いていたところはあったので入浴介助、他の方で退屈しないように曜日ごとに様々なレクリエーション(カラオケや簡単な運動)等やっていきます。

 

 

 

AM11:30~12:30

 

 

 

昼食の時間です。

人によっては加工(食べ物が大きくて呑み込めない人)等の為にその方にあった食事を提供しています。

食事は一番気を遣うところで、誤嚥(食事等が気管に入ってしまう事)は人によっては命にかかわる問題なので注意しまた楽しんで食事をとってもらうようにお話をしながら利用者の人に楽しく食事をしてもらいます。

 

 

 

 

AM12:30~PM13:30

 

 

 

食事休憩の時間です。

食事をとった後すぐに活動すると体調がすぐれない方もいるのでこの時間はのんびりとテレビやお昼寝をする方、後はマッサージチェアとうもあったのでそのような時間になっています。

この時間から職員は交代でお昼休憩をとるようにしています。

 

 

 

PM13:30~15:00

 

 

 

ここからは午前中と同じようなないようで、入浴する人、リハビリする人、レクリエーション等など行っていきます。

 

 

 

PM15:00~15:30

 

 

おやつの時間です。

買ってあるおやつを食べたりお昼のレクリエーションの内容でみんなでおやつを作ってその後15時から食べるみたいなこともしたりします。

自分はこのおやつ作りの担当をしていました、これも結構大変で
決められた時間内で出来るおやつ

  • どんな人でも作ったり手伝いができるおやつにする事
  • 予算内で作ること
  • 材料の買い出し
  • 実際に作ってみての確認作業
  • 季節に合ったものにする

など考えたらいろいろあるのですが月に一回しかやらなかったのでなるべる楽しんでもらえるように頑張っていました。

 

 

 

PM15:30~17:00

 

 

帰る準備をしてバスで送迎の方はバスでの帰宅、その他の人は家族の方が迎えに来るまで見守りをしています。

それ以外の職員は施設内の清掃、今日起こったことの確認、明日の利用者の確認や入浴やリハビリの予定づくりなど事務作業を行っていきます。

 

 

PM17:00~18:00

 

 

 

この時間にはもう利用者の方はいないので職員同士で利用者の方の事についての相談や週に一回会議があるので会議での詳しく改善するべき点や今後どうしていくのがよいのかを話し合っていきます。

それが終わったら職員も仕事終了で帰宅となります。
 

働いてよかった所

 

老人介護とは違い、年齢層が幅広く自分が勤めていた時は18歳から60歳ほどまで男女様々な方が利用されていました。

なのでいろんな方に関わっていけて、かつその人の為になることを毎日模索していくのでその方が笑顔になったり「ありがとう」など言われるとすごくやりがいのある仕事だと思います。

 

 

 

働いて辛かった所

 

最初はなかなか心を開いてくれないので仲良くなるまでは大変ですね。

後あまり書かなかったですがやはり介護の仕事なので体力はかなり使います、特に人を抱えたりすることは日常茶飯事なので腰など悪くされる方もいるので注意がひつようですね。

 

 

 

まとめ

 

確かに大変なことはたくさんあります。

障害者の方と接する機会は普通の生活をしていたらあまりないとおもうので
実際に会ってみるとギャップに驚くと思います自分もそうでした(笑)

 

ですが人の為になる仕事ですしやりがいはすごくあります。

こればかりはやってもらったほうが早いと思うのでこの仕事をしてみたいという方は
ボランティアなどあるとおもうのでそういった所に足を運んでみてもいいと思います。

自分は給料面さえ何とかなればもしかしたら今も続けていたかもしれないぐらい好きな仕事でした。

 

 

以上、おしまい。